CAS技術の進化

CASの使用事例

農産物

農産物の画像

ワサビの弱点を解消!
CAS機能×急速凍結装置で、いつまでも風味ゆたかな香り・辛味を保持します。

どんなに上質なワサビも収穫されてから日が経つにつれて香りや辛味は失われるため、本来、保存には向いていません。ところが品質劣化の早いワサビもCAS凍結によって、とれたての風味を長く保持することができるのです。通常は水分を与えながら冷蔵したり、すりおろしてすぐに冷凍したりするなど保存に手間のかかるワサビも、CAS凍結されたものは解凍後も香りや辛味に遜色がありません。

解凍後も壊れないCAS凍結ワサビの細胞組織

急速冷凍解凍後のわさび

急速冷凍解凍後のわさび
(電子顕微鏡写真200倍)
水分子の移動により 細胞膜が破壊されている

CAS凍結解凍後のわさび

CAS凍結解凍後のわさび
(電子顕微鏡写真200倍)
水分子の移動がないため 細胞膜が破壊されていない

新鮮な野菜などのいたみやすい素材もCAS機能を使えば高品質のまま維持できます。

たけのこ

たけのこ
朝採りの「たけのこ」が年間を通して味わうことができます。

そら豆

そら豆
豆そのものの香りが残り変色もありません。

枝豆

枝豆
房の変色がなく、解凍後には産毛まで戻ります。

マツタケ

マツタケ
マツタケ特有の香り・食感が損なわれません。

トウモロコシ

トウモロコシ
トウモロコシのもつ甘味・風味が全く飛びません。

カット野菜

カット野菜
シャキシャキした食感が変わりません。

シークワーサー

シークワーサー
長期間の保存が出来て、香りが変わりません。

たんかん

たんかん
甘さと果肉のつぶつぶがしっかりと残ります。

りんご

りんご
切り口は酸化せず、美味しさも残ります。

アセロラ

アセロラ
アセロラ本来の鮮やかな色を保ち甘酸っぱい味を堪能できます。

メロン

メロン
果肉の水分量が保持され、身質も変わらず、甘味やコクも損なわれません。

コーヒー豆

コーヒー豆
CASを使うことで、香り・鮮度が長期間損なわれないため、価格の乱高下対象になりやすいコーヒー豆を安定供給することが可能です。

CASに関するご質問、ご相談などはこちらからお問い合わせください。

WEBでのお問い合わせ
お問い合わせ
メールでのお問い合わせ
メール
FAXでのお問い合わせ
FAX:04-7156-8662

CASの使用事例:おいしさと品質の向上

CASの導入事例:導入事例のご紹介

各種表彰関連:各種表彰受賞歴のご紹介

特許情報:アビーのパテント取得

お問い合わせ

  • ご質問、ご相談などお気軽にお問い合わせください。
  • WEBでのお問い合わせ
  • お問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ
  • メール
  • FAXでのお問い合わせ
  • FAX:04-7156-8662

CASに関するご意見について